【リバプール】先制を許すも、ケイタの初ゴール、サラーの久しぶりのゴール、ヘンダーソンの今季初ゴールで勝利

   

By: Ben Sutherland

プレミアリーグ18/19シーズン第33節、サウサンプトン VS リバプールの一戦はアウェイのリバプールが1-3で勝利しました。

フォーメーション

サウサンプトン
【スタメン】

ガン、ヴァレリー、ヴェスターゴーア、ヨシダ、ベドナレク、バトランド、ウォード-プラウズ、ホイビュルク、ロメウ、ロング、レドモンド

【控え】
マッカーシー、スティーヴンス、ターゲット、アームストロング、オースティン、ギャラガー

リバプール
【スタメン】

アリソン、アレクサンダー・アーノルド、マティプ、ヴァン・ダイク、ロバートソン、ワイナルドゥム、ファビーニョ、ケイタ、サラー、フィルミーノ、マネ

【控え】
ミニョレ、モレノ、ロブレン、ミルナー、ヘンダーソン、シャチリ、オリギ

試合内容

9分、中央で吉田からパスを受けたヴェスターゴーアが右サイドに展開。パスを受けたバートランドがペナルティエリア左側のスペースに走り込んだホイビュルクへパス。ホイビュルクが頭でフリックしたボールをシェーン・ロングがゴール左隅に決め、リバプールは先制点を許す。

36分、ペナルティエリア左側でケイタが落としたボールをロバートソンがダイレクトでクロスを入れる。サラーがペナルティエリア内で接触し倒れるがノーホイッスル。右サイドに流れたボールをアレクサンダー・アーノルドが拾い、ゴールライン際から右足でクロスを入れる。ファーサイドでケイタが頭で合わせて同点に追いついた。

57分、マネとケイタがパス交換し、ケイタがペナルティエリア内に侵入、吉田にタックルされケイタが倒されたがジャッジはノーファール。

59分、ワイナルドゥム(OUT)⇄ミルナー(IN)

59分、アレクサンダー・アーノルド(OUT)⇄ヘンダーソン(IN)

62分、ロング(OUT)⇄シムズ(IN)

80分、サウサンプトンのコーナーキック。こぼれ球をウォードプラウズがペナルティエリアの外からシュートを狙うがマネがブロック。弾かれたボールをヘンダーソンが前に残っていたサラーへパス。ハーフライン手前でパスを受けたサラーは中央をドリブルで仕掛け、DF2人の間を狙いゴール右隅に決めて逆転に成功。

83分、ヴェスターゴーア(OUT)⇄オースティン(IN)

83分、ロメウ(OUT)⇄アームストロング(IN)

86分、マティプのロングフィードをペナルティエリア右側で受けたフィルミーノがゴールラインギリギリで切り替えしてグラウンダーのクロスを入れる。ペナルティエリア中央に走り込んだヘンダーソンが押し込み3点目を奪う。

88分、ケイタ(OUT)⇄ロブレン(IN)

試合はリバプールが1-3で勝利。次節、サウサンプトンはウォルヴァーハンプトンと、リバプールはチェルシーと対戦です。

試合結果

サウサンプトン 1-3 リバプール
9′ ロング   36′ ケイタ
80′ サラー
86′ ヘンダーソン

スポンサーリンク

 - サッカー