サラーのゴールで先制するが、後半ルーニーのPKで追いつかれドローフィニッシュ

   

By: dom fellowes

プレミアリーグ17/18シーズン第16節、リバプール VS エバートンの一戦は1-1の引き分けに終わりました。

フォーメーション

リバプール
【スタメン】

ミニョレ、ゴメス、ロブレン、クラヴァン、ロバートソン、オクスレイド=チェンバレン、ヘンダーソン、ミルナー、サラー、ソランケ、マネ

【控え】
カリウス、アレクサンダー・アーノルド、ワイナルドゥム、エムレ・チャン、コウチーニョ、フィルミーノ、イングス

エバートン
【スタメン】

ピックフォード、ケニー、ホルゲート、ウィリアムズ、マルティナ、ルーニー、ゲイエ、デイビス、シグルズソン、ニアッセ、カルヴァート・ルーウィン

【控え】
ロブレス、ジャギエルカ、シュナイデルラン、レノン、キーン、ヴラシッチ、ルックマン

試合ハイライト

42分、右サイドのオクスレイド=チェンバレンからペナルティエリア右端でパスを受けたサラーがDFマルティナをかわしてペナルティエリアに進入。さらにゲイエをかわして左足で打ったシュートがゴール左隅に決まり先制点獲得。

46分、トム・デイビスとアーロン・レノン、ニアッセとシュナイデルランが交代。

67分、サラーとフィルミーノが交代。

77分、ルーニーのパスに抜け出したカルヴァート・ルーウィンをペナルティエリアの中でロブレンが背中を押したとしてファールを取られる。PKはルーニーが真ん中に決めて同点に追いつかれる。

78分、オクスレイド=チェンバレンとコウチーニョが交代。

82分、ソランケとイングスが交代。

83分、ルーニーとジャギエルカが交代。

1-1で試合終了。

次節、リバプールはウェスト・ブロムウィッチ、エバートンはニューカッスルと対戦です。

試合結果

リバプール 1-1 エバートン
42′ サラー   77′ ルーニー(PK)

スポンサーリンク

 - サッカー