リバプールはマネの退場で崩壊。シティに大敗を喫する

   

By: Agnieszka Mieszczak

プレミアリーグ17/18シーズン第4節、マンチェスター・シティ VS リバプールの一戦はホームのマンチェスター・シティが5-0で勝利しました。

フォーメーション

マンチェスター・シティ
【スタメン】
エデルソン、ダニーロ、ストーンズ、オタメンディ、ウォーカー、デ・ブライネ、フェルナンジーニョ、シルヴァ、メンディ、アグエロ、ジェズス

【控え】
ブラーボ、マンガラ、ベルナルド・シルヴァ、デルフ、ギュンドアン、サネ、フォーデン

リバプール
【スタメン】
ミニョレ、アレクサンダー=アーノルド、マティプ、クラヴァン、モレノ、エムレ・チャン、ヘンダーソン、ワイナルドゥム、サラー、フィルミーノ、マネ

【控え】
カリウス、ロヴレン、ミルナー、ゴメス、スタリッジ、オックスレイド=チェンバレン、ソランケ

試合内容

前半37分、リバプールはマティプのロングフィードにマネが抜け出した。GKエデルソンがペナルティエリアの外に飛び出しクリアしようとしたところでマネと接触。足が顔にあたり危険行為ということでマネは一発レッド。これで試合はほぼ決まり。以下省略。

次節、マンチェスター・シティはワトフォード、リバプールはバーンリーと対戦です。

試合結果

マンチェスター・シティ 5-0 リバプール
24′ アグエロ
45+6′ ジェズス
53′ ジェズス
77′ サネ
90+1′ サネ
 

スポンサーリンク

 - サッカー