【リバプール】終了間際相手DFのオウンゴールで勝利を掴む

   

By: otama

プレミアリーグ18/19シーズン第32節、リバプール VS トッテナム・ホットスパーの一戦はホームのリバプールが2-1で勝利しました。

フォーメーション


リバプール
【スタメン】

アリソン、アレクサンダー・アーノルド、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン、ワイナルドゥム、ヘンダーソン、ミルナー、サラー、フィルミーノ、マネ

【控え】
ミニョレ、ロブレン、ララーナ、ファビーニョ、ケイタ、シャチリ、オリギ

トッテナム・ホットスパー
【スタメン】

ロリス、アルデルヴァイレルト、ダヴィンソン・サンチェス、ヴェルトンゲン、トリッピア、エリクセン、シソコ、デリ・アリ、ローズ、ルーカス・モウラ、ケイン

【控え】
ガッサニーガ、ベン・デイビス、フォイス、ワニャマ、スキップ、ジョレンテ、ソン・フンミン

試合内容

16分、右サイドのサラーからパスを受けたヘンダーソンが左へサイドチェンジ。ロバートソンがボールを受け取り、アーリークロスを入れる。DFの間にうまく入ったフィルミーノが頭で合わせて先制点を奪う。

69分、サンチェス(OUT)⇄ソン・フンミン(IN)

70分、ケインがヘンダーソンのプレスを受けてフィールド中央でファールを貰う。ケインがすばやくリスタートして右サイドへ大きく展開。パスを受けたとリッピアが折り返したボールにエリクセンがダイレクトでもうひとつ中央へパスを送る。そこへ走り込んだルーカス・モウラに決められて同点に追いつかれた。

77分、ヘンダーソン(OUT)⇄オリギ(IN)

77分、ミルナー(OUT)⇄ファビーニョ(IN)

82分、ルーカス・モウラ(OUT)⇄ベン・デイビス(IN)

90分、リバプールのコーナーキックのチャンス。弾き返されたボールをロバートソンが拾い、左サイドにいたアレクサンダー・アーノルドがダイレクトでファーサイドへクロスを入れる。そのボールをサラーが頭で合わせ折り返したボールをGKロリスが弾いてアルデルヴァイレルトにあたりボールはゴールの中へ転がった。

試合終了間際のゴールでリバプールの勝利に終わった。次節、リバプールはサウサンプトンとスパーズはクリスタルパレスと対戦です。

90+2分、エリクセン(OUT)⇄ジョレンテ(IN)

90+4分、サラー(OUT)⇄ロブレン(IN)

試合結果

リバプール 2-1 トッテナム・ホットスパー
16′ フィルミーノ
90′ アルデルヴァイレルト(OG)
  70′ ルーカス・モウラ

スポンサーリンク

 - サッカー