【リバプール】大量得点でワトフォードに圧勝

   

By: Kevin Walsh

プレミアリーグ18/19シーズン第28節、リバプール VS ワトフォードの一戦はホームのリバプールが5-0で勝利しました。

フォーメーション

リバプール
【スタメン】

アリソン、アレクサンダー・アーノルド、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン、ワイナルドゥム、ファビーニョ、ミルナー、サラー、マネ、オリギ

【控え】
ミニョレ、ララーナ、ヘンダーソン、シャチリ、ケイタ、カマーチョ、スターリッジ

ワトフォード
【スタメン】

フォスター、ヤンマート、マリアッパ、キャスカート、マシナ、ドゥクレ、カプエ、ヒューズ、ロベルト・ペレイラ、デウロフェウ、ディーニー

【控え】
ゴメス、カバセレ、ナバーロ、クイナ、クレバリー、グレイ、セマ

試合内容

9分、右サイド、アレクサンダー・アーノルドのクロスボールをマネが頭で合わせて先制点獲得。

20分、サラーが右サイドからペナルティエリアにドリブルで進入。DFにクリアされるが、そのボールをワイナルドゥムが拾って、アレクサンダー・アーノルドにパス。サイドアレクサンダー・アーノルドがすぐにクロスを入れ、ペナルティエリア中央でマネが受ける。トラップはミスしてしまい、体勢が悪くなってゴールを背にしてしまうが、そのままヒールキックでGKの横を抜きゴールを奪う。

66分、ペナルティエリア左側からオリギがカットイン、ゴール左隅に決めて3点目。

70分、ミルナー(OUT)⇄ヘンダーソン(IN)

73分、ディーニー(OUT)⇄グレイ(IN)

73分、デウロフェウ(OUT)⇄クレバリー(IN)

78分、マネ(OUT)⇄ララーナ(IN)

79分、リバプールにフリーキックのチャンス。左側からアレクサンダー・アーノルドが蹴ったボールにファン・ダイクが頭で合わせて4点目。

82分、またフリーキックからチャンス。一度はクリアされるが、ペナルティエリア左側でこぼれ球を拾ったヘンダーソンが中央のファビーニョへパス。ファビーニョは左サイドに展開。パスを受けたロバートソンが左サイドから入れたクロスボールにファン・ダイクが頭で合わせて5点目。

84分、ワイナルドゥム(OUT)⇄ケイタ(IN)

84分、ロベルト・ペレイラ(OUT)⇄セマ(IN)

試合は5-0でリバプールの勝利。次節、リバプールはエバートンと、ワトフォードはカーディフと対戦です。

試合結果

リバプール 5-0 ワトフォード
9′ マネ
20′ マネ
66′ オリギ
79′ ファン・ダイク
82′ ファン・ダイク
 

スポンサーリンク

 - サッカー