リバプールはコウチーニョの活躍でレスターに勝利!

   

By: chelmsfordblue

プレミアリーグ17/18シーズン第6節、レスター・シティ VS リバプールの一戦はアウェイのリバプールが2-3で勝利しました。

フォーメーション

レスター・シティ
【スタメン】

シュマイケル、シンプソン、モーガン、マグワイア、チルウェル、マフレズ、エンディディ、アンディ・キング、オルブライトン、オカザキ、ヴァーディー

【控え】
ハマー、フックス、アマーティ、グレイ、スリマニ、イヘアナチョ、イボーラ

リバプール
【スタメン】

ミニョレ、ゴメス、マティプ、ロヴレン、モレノ、エムレ・チャン、ヘンダーソン、ワイナルドゥム、サラー、フィルミーノ、コウチーニョ

【控え】
カリウス、アレクサンダー=アーノルド、ミルナー、スターリッジ、クラヴァン、オクスレイド=チェンバレン、ソランケ

試合内容

ミッドウィークに行われたカップ戦でレスターに敗れたリバプールは、キングパワースタジアムで再びレスターと対戦。カップ戦ではなかなか点が決まらずにストレスが溜まる展開でしたが、この試合はコウチーニョが前半から魅せてくれました。

15分、リバプールは右サイドからの大きなサイドチェンジ。左サイドでコウチーニョがボールを受け取り、モレノとパス交換しポジションチェンジ。右足で鋭いクロスをファーサイドに送り、サラーが頭で合わせて先制点獲得。23分には、コウチーニョのフリーキックがゴール左隅に突き刺さり追加点。

いい状態で後半に入れるかと思いきや、前半のアディショナルタイムに、レスターのコーナーキック。ゴール前でこぼれたボールに岡崎が詰めて1点を返された。岡崎がGKミニョレをがっちり掴んでジャンプできないようにしていたので、思いっきりキーパーチャージだったけど、ノーファールだそうです。

68分、リバプールはマグワイアからボールを奪ってカウンターを仕掛ける。スターリッジがドリブルで持ち込みペナルティエリア左側にいたヘンダーソンへパス。ヘンダーソンは落ち着いてゴール左に決めて3点目獲得。
しかしリバプールはすぐに失点してしまう。。69分、左サイドでゴメスがオルブライトンにあっさりとかわされてクロスをあげられる。ファーサイドのグレイがボールを受けてボレーシュート。GKミニョレが弾いたボールにヴァーディーが詰めて2点目獲得。
73分、ミニョレがヴァーディーを倒したとしてPK献上。しかしミニョレがゴールを守り同点弾は許さず。この後はゲームは動かず2-3で試合終了。審判のジャッジに不満が残りカップ戦とは違う意味でストレスが溜まる試合でしたが、とりあえず勝てて良かったです。

次節は、レスターはボーンマスと、リバプールはニューカッスルと対戦です。

試合結果

レスター 2-3 リバプール
45+3′ オカザキ
69′ ヴァーディー
  15′ サラー
23′ コウチーニョ
68′ ヘンダーソン

スポンサーリンク

 - サッカー