【リバプール】アンフィールドでの無失点は途絶えてしまったが、カーディフに4得点で快勝!

   

By: dom fellowes

プレミアリーグ18/19シーズン第10節、リバプール VS カーディフの一戦はホームのリバプールが4-1で勝利しました。

フォーメーション


リバプール
【スタメン】

アリソン、アレクサンダー・アーノルド、ロブレン、ファン・ダイク、モレノ、ワイナルドゥム、ファビーニョ、ララーナ、フィルミーノ、マネ、サラー

【控え】
ミニョレ、ロバートソン、マティプ、ゴメス、ミルナー、シャチリ、スターリッジ

カーディフ
【スタメン】

エザリッジ、マンガ、モリソン、バンバ、ベネット、ホイレット、カマラサ、グンナルソン、マーフィー、リード、パターソン

【控え】
スミシーズ、カニンガム、コノリー、ハリス、ダムール、マディーン、ゾホレ

試合内容

10分、右サイドからアレクサンダー・アーノルドが入れたクロスボールをDFがクリア。そのこぼれ球をマネがシュート、DFにブロックされたボールを今度はワイナルドゥムがシュート、またDFにブロックされるがそのボールをサラーが押し込んでリバプール先制点獲得。

45分、左サイドでフィルミーノからパスを受けたモレノがファーサイドへクロスをあげる。ララーナが頭で合わせるがDFモリソンにクリアされる。

61分、ララーナ(OUT)⇄シャチリ(IN)

66分、マネが強引にペナルティエリア内左側に持ち込みシュート。ゴール右隅に決まり2点目ゲット。

71分、フィルミーノ(OUT)⇄ミルナー(IN)

73分、グンナルソン(OUT)⇄ダムール(IN)

74分、マーフィー(OUT)⇄ハリス(IN)

77分、右サイドを崩されたリバプール。ホイレットが入れたグラウンダーのクロスがファン・ダイクの脚にぶつかり、パターソンの前に転がりゴール右隅に決められてしまった。

83分、リード(OUT)⇄ゾホレ(IN)

84分、サラーがペナルティエリア右手前から横パスでシャチリにつなげる。シャチリはペナルティエリア内に持ち込みDFをかわしゴール左隅に決める。

87分、リバプールのカウンター。マネがサラーにボールを預けて前線へダッシュ。DFの間に通したパスにマネが抜け出しループシュートを決めて4点目獲得。

試合は4-1でリバプールの勝利。1失点するも、久しぶりに出場したモレノのところから崩されたのと、ファン・ダイクの脚に当たって絶好にパスになってしまったアンラッキーなゴールだった。まぁ問題ないでしょう。

次節、リバプールはアーセナルと、カーディフはレスターと対戦です。

試合結果

リバプール 4-1 カーディフ
10′ サラー
66′ マネ
84′ シャチリ
87′ マネ
  77′ パターソン

スポンサーリンク

 - サッカー