【リバプール VS アーセナル】ミルナーのゴールで先制するも終盤に追いつかれドロー

   

By: Kieran Clarke

プレミアリーグ18/19シーズン第11節、アーセナル VS リバプールの一戦は1-1の引き分けに終わりました。

フォーメーション

アーセナル
【スタメン】

レノ、ベジェリン、ムスタフィ、ホールディング、コラシナツ、ルーカス・トレイラ、ジャカ、ムヒタリアン、エジル、オバメヤン、ラカゼット

【控え】
チェフ、リヒトシュタイナー、ラムジー、メイトランド・ナイルズ、スミス・ロー、イウォビ、ウェルベック

リバプール
【スタメン】

アリソン、アレクサンダー・アーノルド、ゴメス、ファン・ダイク、ロバートソン、ミルナー、ファビーニョ、ワイナルドゥム、サラー、フィルミーノ、マネ

【控え】
ミニョレ、モレノ、マティプ、ララーナ、シャチリ、スターリッジ、オリギ

試合内容

18分、左サイドからアレクサンダー・アーノルドが左足でニアサイドにクロスを入れる。フィルミーノがスペースに走り込んで右足で合わせるがゴールポストに弾かれる。そのこぼれ球をマネが押し込んだが、オフサイド判定。マネはフィルミーノがシュート打った瞬間はフィルミーノより後ろにいたしオフサイドはない。勘弁して。

22分、コーナーキックの流れで前線に残っていたファン・ダイクへサラーが浮き玉のパスを送る。ファン・ダイクは胸トラップで前を向いてシュートするがGKレノにセーブされる。

39分、ジャカが入れた浮き玉のパスをエジルがダイレクトでヒールパス。ペナルティエリア内右側を抜け出したラカゼットが右足で左隅を狙うがゴール左に外れる。

45分、リバプールにフリーキックのチャンス。ミルナーが蹴ったボールにファン・ダイクが頭で合わせるがボールは左のポストに弾かれまたもやゴールならず。

61分、ロバートソンの縦パスを受けて左ペナルティエリア内に進入したマネはゴールライン際からマイナス方向へクロスを入れる。GKレノが弾いたボールをペナルティエリアの外からミルナーが冷静に押し込み先制点獲得。

68分、ムヒタリアン(OUT)⇄イウォビ(IN)

73分、リバプールのコーナーキック。ニアサイドに走り込んだファン・ダイクが頭で合わせるがGKレノに弾かれる。

73分、オバメヤン(OUT)⇄ラムジー(IN)

80分、フィルミーノ(OUT)⇄シャチリ(IN)

81分、コラシナツ(OUT)⇄ウェルベック(IN)

82分、イウォビのスルーパスをペナルティエリア左で受け取ったラカゼットが反転してシュート。ゴール右隅に決まり同点に追いつかれた。

90分、サラー(OUT)⇄マティプ(IN)

試合は1-1のドロー。今日は試合を通してチャンスはそこそこ作れていましたが、リバプールらしくない試合内容でした。前線の3人は目立たなかったし、中盤のボールロストは目立っていた。ファビーニョがフィットするまでもうしばらく掛かりそう。最後はちょっと集中力切れちゃったかな。残念でした。

次節、アーセナルはウォルヴァーハンプトンと、リバプールはフラムと対戦です。

試合結果

アーセナル 1-1 リバプール
61′ ミルナー   82′ ラカゼット

スポンサーリンク

 - サッカー