プレミアリーグ 13/14シーズン第24節 ウェストブロムウィッチ VS リバプール/コロ・トゥーレまさかのパスミスで痛いドロー

      2014/06/06

premier1314_24_wba_livphoto credit: stadiumguide via photopin cc

プレミアリーグ 13/14シーズン第24節、ウェストブロムウィッチ VS リバプールの一戦は1-1の引き分けで終わりました。

フォーメーション

ウェストブロムウィッチ

field_premier1314_24_wba

リバプール

field_premier1314_24_liv

試合内容

ウェストブロムウィッチのホーム、ホーソンズでの一戦。ミドルウィークの試合でダービー戦を戦った両チーム。疲れが残っているのか精彩に欠くプレイが目立ちます。この日はスアレスも動きが重たくシュートもほとんど打っていない。

両チームともに前半はボールが落ち着かない。中盤でボールを失ってしまい、アタックングエリアまでなかなか入れない。

そんな中、先に均衡を破ったのはリバプール。24分、コウチーニョのスルーパスにスターリングが抜け出すが、DFに寄せられてシュートコースがなくなってスアレスへパス。スアレスがDFの間を抜くパスをファーサイドへ通しオフサイドギリギリで抜け出したスターリッジが押し込みゴール。

その後、リバプールは何度かゴールのチャンスはあったが、決めきる事ができない。

終始スローペースで試合が進み、このまま終わるのかなぁと思った矢先、67分、コロ・トゥーレが出したパスが途中交代したアニチェベの元へ。アニチェベは余裕でシュート。同点に追いつかれる。

試合は1-1で終了。ビッグマッチの次の試合、落としてしまう癖なんとかならないかなぁ。。これだと4位も難しくなってくるでしょう。

次節ウェストブロムウィッチはクリスタルパレスと、リバプールはアーセナルと対戦です。

試合結果

ウェストブロムウィッチ 0-0 リバプール
67′ アニチェベ   24′ スターリッジ

スポンサーリンク

 - サッカー