【リバプール】久しぶりの複数得点でボーンマスに勝利!

   

By: otama

プレミアリーグ18/19シーズン第26節、リバプール VS ボーンマスの一戦はホームのリバプールが3-0で勝利しました。

フォーメーション

リバプール
【スタメン】

アリソン、ミルナー、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン、ワイナルドゥム、ファビーニョ、ケイタ、サラー、フィルミーノ、マネ

【控え】
ミニョレ、アレクサンダー・アーノルド、ララーナ、ヘンダーソン、カマーチョ、スターリッジ、オリギ

ボーンマス
【スタメン】

ボルツ、アダム・スミス、クック、アケ、リコ、アイブ、ゴスリング、レルマ、サーマン、フレイザー、ジョシュア・キング

【控え】
ベゴビッチ、メファム、シンプソン、テイラー、ソランケ、ムセ、サリッジ

試合内容

2分、アイブが中央でパスを受けて、左サイドのフレイザーはパス。フレイザーはペナルティエリアに進入し、ゴール右隅を狙ってシュートを打つがGKアリソンが弾く。

24分、リバプールのコーナーキックのチャンス。ミルナーが蹴ったボールはクリアされるが、セカンドボールをナビ・ケイタが拾い、右サイドにいたミルナーへパス。再びミルナーが入れたクロスボールにニアサイドでマネが頭で合わせて先制点を奪う。

34分、ジョーダン・アイブを2人で囲んでボール奪取。ロバートソンは前線のスペースに走り出したワイナルドゥムへ浮き玉の縦パスを入れる。アケにディフェンスに入られるが、ワイナルドゥムはループシュートでGKボルツの頭上を抜き、ゴールを奪った。

45分、右サイドのサラーから左サイドのロバートソンへパス。ロバートソンがダイレクトで折り返したボールはクリアされるがそのこぼれ球を拾ったサラーは左足でゴールを狙うがGKボルツの好セーブに合う。

48分、ナビ・ケイタのスルーパスに反応したフィルミーノがパスを受け、ペナルティエリア内に走り込んだサラーへパス。サラーはゴール左隅に決めて3点目獲得。

59分、アイブ(OUT)⇄ソランケ(IN)

73分、レルマ(OUT)⇄ムセ(IN)

77分、ワイナルドゥム(OUT)⇄アレクサンダー・アーノルド(IN)

78分、右サイドでフレイザーからパスを受けたムセがゴール右隅を狙ってシュートを打つがGKアリソンが弾く。

80分、リコ(OUT)⇄メファム(IN)

87分、マネ(OUT)⇄オリギ(IN)

90分、フィルミーノ(OUT)⇄スターリッジ(IN)

試合は3-0で終了。次節、リバプールはマンチェスター・ユナイテッドと、ボーンマスはウォルバーハンプトンと対戦です。

試合結果

リバプール 3-0 ボーンマス
24′ マネ
34′ ワイナルドゥム
48′ サラー
 

スポンサーリンク

 - サッカー