プレミアリーグ 13/14シーズン第22節 チェルシー VS マンチェスター・ユナイテッド/エトーのハットトリックでチェルシーが圧勝

      2014/06/06

premier1314_22_che_munphoto credit: proforged via photopin cc

プレミアリーグ 13/14シーズン第22節、チェルシー VS マンチェスター・ユナイテッドの一戦はホームのチェルシーが3-1で勝利しました。

フォーメーション

チェルシー

field_premier1314_22_che

マンチェスター・ユナイテッド

field_premier1314_22_mun

試合内容

チェルシーのホーム、スタンフォードブリッジで行われた一戦。序盤はユナイテッドのパスがよくまわり攻勢にでる。開始2分、おしくも外れてしまうが、ヤングがウェルベックとワンツーで抜け出しシュートを打つシーンもあり、今日はいつもと違うのかと思った矢先、チェルシーに先制を許す。

16分、エトーがドリブルで持ち込み、ペナルティエリア手前からシュート。 キャリックの足に当たりコースが変わったボールはデ・ヘアの頭上をすり抜けゴールへ吸い込まれる。デ・ヘアも手を伸ばすが届かず不運な失点。

先制点を取られてから序盤の勢いを失い、チェルシーに攻め込まれるシーンが増える。アザールを止められない。。。

45分、チェルシーに追加点。コーナーキックのチャンス。ウィリアンが蹴ったボールを一度はクリアされるが、ラミレスが拾い右サイドに残っていたケーヒルへパス。ケーヒルがクロスを上げ、フリーで抜け出したエトーがゴールを決める。ドフリーでした。。

後半も勢いが止まらないチェルシーは48分に3点目をゲット。コーナーキックにケーヒルがフリーでヘディングシュート。デ・ヘアがはじいたボールに最後はエトーがつめてゴールイン。ハットトリック達成。エトーのポジショニングの良さが存分に出てました。

ユナイテッドは77分、途中交代のチチャリートがジョーンズのシュート性のボールを押し込み1点返すが反撃もここまで。

試合は3-1でチェルシーの勝利。

ルーニー、ファン・ペルシ不在の中、守備的に守備的にいって、まったく守りきれないという醜態。。それなら前回よかったフォーメーションで攻めれば良かったのに。中盤に香川、キャリック、フレッチャーが出てたら、試合内容が大分変わったと思いますが、結局交代カードも2枚止まり。変化をつけられませんでした。負けてるのに慎重すぎ。

いよいよ、ユナイテッドはやばいですよ。チャンピオンズリーグ出場資格を失ったときには主力選手がほとんど抜けそうな雰囲気もありそう。正直、今のユナイテッドに何の魅力も感じないです。せめて香川を出してくれ。。

次節、チェルシーはウェストハム、ユナイテッドはカーディフと対戦です。

試合結果

チェルシー 3-1 マンチェスター・ユナイテッド
17′ エトー
45′ エトー
49′ エトー
  78′ エルナンデス

スポンサーリンク

 - サッカー