プレミアリーグ 13/14シーズン第20節 リバプール VS ハルシティ

      2014/06/06

premier1314_20_liv_hulphoto credit: Greg Marshall via photopin ccphoto credit: Greg Marshall via photopin cc

プレミアリーグ 13/14シーズン第節、リバプール VS ハルシティの一戦はホームのリバプールが2-0で勝利しました。

フォーメーション

リバプール

field_premier1314_20_liv

ハルシティ

field_premier1314_20_hul

試合内容

ハルシティは前節6-0と大勝しましたが、今日は攻撃陣に元気がありません。試合は終始リバプールペース。

最初のチャンスはリバプール。右サイドからのフリーキックにスアレスが頭で合わせゴールかと思いきやオフサイドで得点ならず。その後も攻撃の手を緩めないリバプールは36分、コーナーキックのチャンスにキッカーはコウチーニョ。右足で蹴ったボールにアッガーがバックステップしながら頭で合わせシュート。ボールはバウンドしながらゴールの中へ。ディフェンス、キーパーはボールに触れず。先制点はリバプールが獲得。

ゲームを支配していたリバプールは何度もゴールチャンスを作ります。41分、コウチーニョのパスをアスパスが落として走り込んだヘンダーソンがシュートするも左に少し外れゴールならず。46分にもヘンダーソンが浮き球のパスを出し、コウチーニョがうまく抜け出しシュートするも左に外れる。

後半開始直後、リバプールに追加点が生まれます。49分、スアレスが自分で得たフリーキックを直接ゴール左隅に決め2-0。

57分、ハルシティは同時に前線3人交代。ハドルストーンを中心に攻撃をしかけるがチャンスは生まれない。

61分、リバプールはアスパスに代えてジェラードが入りました。ミドルシュートのチャンスも打たなかったので、ケガ明けの試運転といったところでしょう。アスパスも今日はなかなかいい動きをしてました。

試合は2-0で終了。リバプールはケガ人が多いのが気になりますが、ジェラード復帰は嬉しい知らせですね。

次節、リバプールはストークシティと、ハルシティはチェルシーと対戦です。

試合結果

リバプール 0-0 ハルシティ
 

スポンサーリンク

 - サッカー