【リバプール】サラーが獲得したPKの1ゴールで守備偏重のブライトンに勝利

   

By: James Boyes

プレミアリーグ18/19シーズン第22節、ブライトン VS リバプールの一戦はアウェイのリバプールが0-1で勝利しました。

フォーメーション


ブライトン
【スタメン】

バトン、モントーヤ、ダッフィー、ダンク、ボング、マーチ、スティーヴンス、プロパー、ロカディア、グロス、マレー

【控え】
スティール、サルトール、バログン、クノッカール、カヤル、サンダース、アンドーネ

リバプール
【スタメン】

アリソン、アレクサンダー・アーノルド、ファビーニョ、ファン・ダイク、ロバートソン、ワイナルドゥム、ヘンダーソン、シャチリ、フィルミーノ、マネ、サラー

【控え】
ミニョレ、モレノ、マティプ、ミルナー、ケイタ、オリギ

試合内容

50分、サラーがペナルティエリア内でグロスに倒されPK獲得。キッカーはサラー。コースは読まれていたが強烈なキックでゴール右隅に決めて先制点獲得。

66分、マレー(OUT)⇄アンドーネ(IN)

66分、マーチ(OUT)⇄クノッカール(IN)

72分、シャチリ(OUT)⇄ミルナー(IN)

79分、グロス(OUT)⇄カヤル(IN)

90分、マネ(OUT)⇄ケイタ(IN)

90+4分、サラー(OUT)⇄オリギ(IN)

試合は0-1でリバプールの勝利。次節、ブライトンはマンチェスター・ユナイテッドと、リバプールはクリスタルパレスと対戦です。

試合結果

ブライトン 0-1 リバプール
  50′ サラー(PK)

スポンサーリンク

 - サッカー