【リバプール】サラーとシャチリのゴールでフラムに勝利!

   

By: Eamon Curry

プレミアリーグ18/19シーズン第12節、リバプール VS フラムの一戦はホームのリバプールが2-0で勝利しました。

フォーメーション

リバプール
【スタメン】

アリソン、アレクサンダー・アーノルド、ゴメス、ファン・ダイク、ロバートソン、ワイナルドゥム、ファビーニョ、シャチリ、フィルミーノ、マネ、サラー

【控え】
ミニョレ、モレノ、ロブレン、ミルナー、ヘンダーソン、ケイタ、スターリッジ

フラム
【スタメン】

リコ、クリスティー、オドイ、モーソン、マーチャンド、アンギサ、チェンバース、シュールレ、ケアニー、セセニョン、ミトロヴィッチ

【控え】
ベッティネッリ、フォスメンサー、リーム、セリ、ケバノ、ヨハンセン、ヴィエット

試合内容

19分、サラーとフィルミーノが二人でパス交換を繰り返しペナルティエリアに進入。最後にボールを受けたサラーがGKと1対1になるがシュートコースがなくGKリコに弾かれる。

21分、シャチリの浮き玉のボールに反応したサラーがディフェンスラインの裏に抜け出しペナルティエリア内右側からニアサイドを狙ってシュートを打つがGKリコに防がれた。

24分、GKリコが蹴ったロングフィードをミトロヴィッチが頭でそらして流れたボールをセセニョンが拾い、DF二人をうまくかわしてシュートを打つがゴール右に外れた。

39分、ペナルティエリア内右側でロバートソンからパスを受けたマネがマイナス方向に折り返し、そのボールをシャチリがダイレクトでゴールを狙うが枠に飛ばなかった。

41分、フラムのコーナーキック。ショートコーナーを選択、ケアニーが入れたクロスにミトロヴィッチが頭で合わせゴールネットを揺らしたがオフサイド判定。GKアリソンが右サイドのアレクサンダー・アーノルドにすばやくボールを渡してカウンター発動。アレクサンダー・アーノルドはすぐに前線にパスを送る。右サイドのスペースでボールを受けたサラーがドリブルでペナルティエリア内に持ち込みゴール左隅に決めて先制点獲得。

53分、コーナーキックのボールがファーサイドに流れ、ファン・ダイクとファビーニョがパス交換、少し後ろにいたロバートソンへボールを回し、ロバートソンがダイレクトでクロスを入れる。ファーサイドでフリーだったシャチリが左足で合わせて2点目が入った。

63分、ケアニー(OUT)⇄セリ(IN)

69分、ワイナルドゥム(OUT)⇄ヘンダーソン(IN)

78分、シュールレ(OUT)⇄ヴィエット(IN)

81分、シャチリ(OUT)⇄ミルナー(IN)

84分、アンギサ(OUT)⇄ヨハンセン(IN)

90+2分、ファビーニョ(OUT)⇄ケイタ(IN)

試合は2-0でリバプールの勝利。次節、リバプールはワトフォードと、フラムはサウサンプトンと対戦です。

試合結果

リバプール 2-0 フラム
41′ サラー
53′ シャチリ
 

スポンサーリンク

 - サッカー