プレミアリーグ 14/15シーズン第21節 サンダーランド VS リバプール / リバプール、マルコビッチの初得点の1点を守りアウェイで辛勝

   

photo credit: Ben Sutherland via photopin cc

プレミアリーグ 14/15シーズン第21節、サンダーランド VS リバプールの一戦はアウェイのリバプールが0-1で勝利しました。

フォーメーション

サンダーランド

リバプール

試合内容

サンダーランドのホーム、スタジアム・オブ・ライトでの一戦。サンダーランドはここまで3勝11分6敗で14位。今季はまだホームで1勝しか上げていない。
リバプールはジェラード退団を発表して最初の試合。ここスタジアム・オブ・ライトでジェラードを見る事が出来るのは最後かもしれない。

スターリングはリフレッシュ休暇中で不在。ララーナは怪我で1ヶ月の離脱。最近フィットしてきたところで怪我は痛い。ということで、前線にはボリーニが入りました。

サンダーランドは攻撃も守備もちぐはくで、終始ぱっとしない。オシェイとブラウンはそろそろ年齢的に厳しいのではないかと、、、

4分、コウチーニョのスルーパスに抜け出したマルコビッチがペナルティエリアに進入。DFブラウンにタックルされて転倒するが笛はならず。
しかしすぐにチャンスがやってきた。9分、エムレ・ジャンからパスを受けたマルコビッチがハーフウェイライン辺りから右サイドをドリブル突破。
中央に向かってドリブルを仕掛けてジェラードにパス。トラップが流れたボールをボリーニがキープ。ボリーニは潰されるがこぼれ球にマルコビッチが反応し、GKパンティリモンの股を抜いてゴールを奪った。マルコビッチはこれが初ゴール!

29分にも、マルコビッチがペナルティエリア手前からジャンピングボレーを打つがこれは惜しくもゴールバーに阻まれゴールならず。

48分、サンダーランドはブリッドカットがエムレ・ジャンを倒し2枚目のイエローカードをもらい退場。10人になった直後、サンダーランドは一瞬攻撃的になり、50分、アダム・ジョンソンのミドルシュートがゴールバーにぶつかりゴールならず。今のリバプールだったらロングボールでも入れれば、そこから得点出来そうな気はするんだが、、、それ以降サンダーランドは低調な試合っぷり。このままいくと今季も残留争いをするはめになりそう。

67分、リバプールはボリーニを下げてバロテッリを投入。しかしノーゴールに終わった。チームメイトから信頼されていないんでしょう、まぁパスが来ない。前線でボールが収まるのはいいんだけど、走らないからいまのリバプールの戦術には不向き。じゃあなぜ獲ったんだ。。。

1人少ないサンダーランド相手に1点しか取れないのは問題。横パスが多すぎる。前を向いて仕掛けていたのはコウチーニョだけだった気がする。
スターリングがいれば結果は違ったんだろうけど。マルコビッチはやっと馴染んできたのでこれから期待できそう。

次節、サンダーランドはスパーズと、リバプールはアストンヴィラと対戦です。

試合結果

サンダーランド 0-0 リバプール
  9′ マルコビッチ

スポンサーリンク

 - サッカー