プレミアリーグ 14/15シーズン第20節 リバプール VS レスター / リバプール、後半に追いつかれ痛い引き分け

   

photo credit: RuaraidhG via photopin cc

プレミアリーグ 14/15シーズン第20節、リバプール VS レスターの一戦は2-2の引き分けに終わりました。

フォーメーション

リバプール

レスター

試合内容

前半序盤はレスターが積極的な攻めをみせ、リバプールを自陣に貼付けさせる。2分、マフレズのフリーキックはポストに嫌われゴールならず。

16分、リバプールはコウチーニョの縦パスに抜け出したスターリングがペナルティエリア左でボールを受けグラウンダーのクロスを入れる。このクロスがDFモーガンの手に当たりPKを獲得(正確には顔に当たっていたが、、)。キッカーはジェラード。GKハマーが反応するも右隅に決まり先制点はリバプール。

38分、リバプールに追加点。左サイドを突破したコウチーニョはドリブルでペナルティエリアに侵入。浮き球のパスを出すが、これがシンプソンの手に当たり再びPK獲得。ジェラードが今度は左サイドに決めて2点目獲得。

レスターは試合序盤の勢いが消えていいところがない時間が続いたが、58分、ペナルティエリア付近でヴァーディーが胸トラップで落としたボールを途中交代のニュージェントがダイレクトで打ったシュートがゴール左隅に決まり1点を返す。

この得点で息を吹き返したレスター。60分、マフレズが右サイドからカットイン。中央にポジションを取っていたシュラップがワントラップして右隅に蹴ったシュートが決まった。レスターは2分間で同点に追いつく。

俄然勢いが出たレスターはリバプールゴールに襲いかかるが後一歩のところで得点ならず。

リバプールもボリーニ、ランバート、マルコビッチを投入して攻撃に厚みを出したが追加点は入らなかった。

結局2-2の同点で試合は終了。リバプールに取っては敗戦に近い引き分け。ゴールチャンスはもっとあったのに決めきれないあたりが今のリバプール。得点力不足は痛い。。あと得点直後の失点と立て続けに失点する事が多すぎる。昨季は失点以上に得点を上げていたのでごまかせていたが、得点が出来なくなった今、根本的な対策がとれないと、上位を目指すのな難しいでしょうね。。

次節、リバプールはアウェイでサンダーランドと、レスターはホームでアストンヴィラと対戦です。

試合結果

リバプール 0-0 レスアー
 

スポンサーリンク

 - サッカー