【リバプール】敵地で苦戦するもサラーとファン・ダイクのゴールでウォルバーハンプトンに勝利

   

By: Ungry Young Man

プレミアリーグ18/19シーズン第18節、ウォルヴァーハンプトン VS リバプールの一戦はアウェイのリバプールが0-2で勝利しました。

フォーメーション

ウォルヴァーハンプトン
【スタメン】

パトリシオ、ベネット、コーディ、ボリー、ドハーティー、サイス、ネヴェス、ジョニー、モウチーニョ、トラオレ、ヒメネス

【控え】
ラディ、ヴィナグレ、デンドンケル、ギブス-ホワイト、コスタ、カヴァレイロ、レオ

リバプール
【スタメン】

アリソン、ミルナー、ロブレン、ファン・ダイク、ロバートソン、ヘンダーソン、ファビーニョ、ケイタ、マネ、サラー、フィルミーノ

【控え】
ミニョレ、クライン、ララーナ、ワイナルドゥム、シャチリ、オリギ、スターリッジ

試合内容

13分、ウォルヴァーハンプトンの攻撃、サイドチェンジで右サイドへ展開。ドハーティーがペナルティエリア手前右側のスペースに走り込んだサイスへグラウンダーのパスを送る。サイスのファーサイドを狙ったシュートはGKアリソンがセーブする。

18分、ファビーニョがペナルティエリア右側へ深く切り込み、マイナス方向へパス。サラーが左足のアウトで軽く合わせゴールに流し込みリバプールが先制する。

58分、ケイタ(OUT)⇄ララーナ(IN)

63分、モウチーニョ(OUT)⇄ギブスホワイト(IN)

63分、トラオレ(OUT)⇄カヴァレイロ(IN)

67分、フィルミーノが縦パスを入れディフェンスラインの裏に抜け出したサラーが中央へ切れ込み横パスを送る。そのパスを受けたマネが左のスペースに走り込んだララーナへパス。ララーナがダイレクトでシュートを打つがGKパトリシオに跳ね返された。

68分、ショートコーナーを選択したリバプール。左サイドからロバートソンが入れた高く上がったクロスボールをディフェンスがクリア。そのこぼれ球をペナルティエリアの外でサラーが拾い、浮き玉のパスを入れる。ペナルティエリア内に残っていたファン・ダイクが左足で合わせて2点目を獲得。

76分、フィルミーノ(OUT)⇄ワイナルドゥム(IN)

81分、ジョニー(OUT)⇄ヴィナグレ(IN)

87分、マネ(OUT)⇄クライン(IN)

試合は0-2でリバプールの勝利。次節、ウォルヴァーハンプトンはフラムと、リバプールはニューカッスルと対戦です。

試合結果

ウォルヴァーハンプトン 0-2 リバプール
  18′ サラー
68′ ファン・ダイク

スポンサーリンク

 - サッカー