【リバプール】久しぶりの打ち合いの試合。クリスタル・パレスに辛勝

   

By: Kevin Walsh

プレミアリーグ18/19シーズン第23節、リバプール VS クリスタルパレスの一戦はホームのリバプールが4-3で勝利しました。

フォーメーション

リバプール
【スタメン】

アリソン、ミルナー、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン、ヘンダーソン、ファビーニョ、マネ、フィルミーノ、ケイタ、サラー

【控え】
ミニョレ、モレノ、ララーナ、カマーチョ、シャチリ、スターリッジ、オリギ

クリスタルパレス
【スタメン】

スペローニ、ビサカ、トムキンス、サコ、ファン・アーンホルト、クヤテ、ミリヴォイエヴィッチ、マッカーサー、タウンゼント、ザハ、アイェウ

【控え】
タッパー、シュラップ、ケリー、ダン、マイヤー、ベンテケ、ウィッカム

試合内容

34分、リバプールは高い位置から仕掛けたプレスをかわされてクリスタルパレスにカウンターを受ける。ファン・アーンホルトの縦パスを受けたザハが左サイドからグラウンダーのクロスを入れ、ニアサイドに走り込んだタウンゼントに決められ先制点を奪われた。

46分、右サイドからミルナーが入れたクロスをDFサコがカット。ボールの処理に手間取りクリアしたボールをヘンダーソンが拾い、横パスでファン・ダイクにつなぐ。ファン・ダイクがミドルレンジから打ったシュートがDFにぶつかり、こぼれたボールをサラーがつめて同点に追いつく。

53分、左サイドのナビ・ケイタからペナルティエリア内でパスを受けたフィルミーノが右足でシュート。ディフェンスに入ったクヤテの足にぶつかりコースが変わってゴール右隅に決まった。

65分、クリスタルパレスのコーナーキック。ファーサイドでフリーだったトムキンスが頭で合わせて同点に追いつく。ファン・ダイクはアイェウに抑えられていてジャンプできなかった。

71分、ケイタ(OUT)⇄シャチリ(IN)

75分、ファビーニョが左サイドからペナルティエリア右側に大きく展開。ミルナーがギリギリ追いつき折り返したボールをGKスペローニが弾く。そのボールをサラーが詰めて再び逆転に成功。

75分、クヤテ(OUT)⇄シュラップ(IN)

81分、アイェウ(OUT)⇄ウィッカム(IN)

81分、マッカーサー(OUT)⇄マックス・マイヤー(IN)

87分、ファビーニョ(OUT)⇄ララーナ(IN)

89分、ミルナーがザハを倒して2枚目のイエローカードで退場。

90+3分、アリソンのロングスローを受けたロバートソンがマネとパス交換し左サイドを突破。サイドラインを割りそうだったボールに間に合いスライディングでマネへ戻す。パスを受けたマネはドリブルを仕掛けペナルティエリア内左へ進入しゴール右隅に決めて4点目ゲット。

90+4分、サラー(OUT)⇄カマーチョ(IN)

90+5分、右サイドからタウンゼントが入れたクロスのこぼれ球をマックス・マイヤーに決められ1点差。

試合は4-3でリバプールの勝利。次節、リバプールはレスター、クリスタルパレスはサウサンプトンと対戦です。

試合結果

リバプール 4-3 クリスタルパレス
46′ サラー
53′ フィルミーノ
76′ サラー
90+3′ マネ
  34′ タウンゼント
65′ トムキンス
90+5′ マックス・マイヤー

スポンサーリンク

 - サッカー