【リバプール】後半ロスタイム、予期せぬ形でゴールが生まれエバートンに勝利!オリギ!オリギ!オリギ!

   

By: Dylan J C

プレミアリーグ18/19シーズン第14節、リバプール VS エバートンの一戦はホームのリバプールが1-0で勝利しました。

フォーメーション

リバプール
【スタメン】

アリソン、アレクサンダー・アーノルド、ゴメス、ファン・ダイク、ロバートソン、ワイナルドゥム、ファビーニョ、シャチリ、フィルミーノ、マネ、サラー

【控え】
ミニョレ、モレノ、マティプ、ミルナー、ケイタ、スターリッジ、オリギ

エバートン
【スタメン】

ピックフォード、コールマン、キーン、ミナ、ディニュ、アンドレ・ゴメス、ゲイエ、ウォルコット、シグルズソン、ベルナルジ、リシャーリソン

【控え】
ステケレンブルフ、ズマ、ベインズ、カルバート・ルウィン、ルックマン、デイビス、トスン

試合内容

12分、敵陣でアンドレ・ゴメスからボールを奪ったワイナルドゥム、ロバートソンがペナルティエリア手前中央にいたサラーへ縦パスを入れる。サラーはワンタッチで浮き玉のパスでマネへつなぎ、マネが左足でゴールを狙うがボールは浮いてしまった。

21分、アンドレ・ゴメスが中央でドリブルを仕掛け左サイドのベルナルジへパス。ベルナルジのあげたクロスボールをファーサイドにいたウォルコットが折り返し、中央でアンドレ・ゴメスがヘディングシュート。GKアリソンが弾いたボールがアンドレ・ゴメスにぶつかりゴールに入りそうになったが、ゴールラインギリギリでジョー・ゴメスがクリアして難を逃れた。

33分、センターライン付近でファビーニョがゲイエからボールを奪い、サラーが右のスペースに走り込んだシャチリへパス。ペナルティエリア内右側からゴールを狙うがGKピックフォードに弾かれてゴールならず。

53分、エバートンのゴールキックをファン・ダイクがヘッドで落としたボールをファビーニョがダイレクトで前線へパス。フィルミーノが胸トラップして前を向き、左側にいたマネへパス。マネがペナルティエリア内左側に持ち込みシュートを打つが、ゴール左に外れる。

63分、ウォルコット(OUT)⇄ルックマン(IN)

71分、シャチリ(OUT)⇄ケイタ(IN)

75分、サラー(OUT)⇄スターリッジ(IN)

84分、フィルミーノ(OUT)⇄オリギ(IN)

87分、自陣右サイドでスターリッジがボールを奪い、そのボールをナビ・ケイタが前線へ送る。右サイドでパスを受けたオリギがDFをかわしてドリブル突破。中央へ走り込んだマネへパスするが、DFコールマンにクリアされる。

87分、リバプールのコーナーキック。アレクサンダー・アーノルドが入れたボールにファン・ダイクの頭にあたったボールが左側に流れ、そこにいたオリギがシュートを打つがクロスバーに弾かれる。そのクリアのこぼれ球をスターリッジがシュートを打つがDFにブロックされる。

89分、ベルナルジ(OUT)⇄カルバート・ルウィン(IN)

90+1分、シグルズソン(OUT)⇄ズマ(IN)

90+6分、センターライン付近右側からフリーキック。アレクサンダー・アーノルドがペナルティエリア中央に入れたボールはクリアされるがファーサイドのファン・ダイクのもとへ向かう。ファン・ダイクがダイレクトでシュートを打つがミートせず、ボールは高く上がりクロスバーのあたりに飛ぶ。このボールをピックフォードがキャッチしようとするが出来ず、ボールはクロスバーにあたりフィールドに戻ってきた。それをGKへプレッシャーをかけていたオリギが頭で押し込みゴールを奪う。

試合はこのまま0-1で終了。マージーサイド・ダービー1試合目はリバプールの勝利。次節、リバプールはバーンリーと、エバートンはニューカッスルと対戦です。

試合結果

リバプール 1-0 エバートン
90+6′ オリギ  

スポンサーリンク

 - サッカー