リバプールの攻撃が爆発!4-0でアーセナルに圧勝

   

By: Stuart Frisby

プレミアリーグ17/18シーズン第3節、リバプール VS アーセナルの一戦はホームのリバプールが4-0で勝利しました。

フォーメーション

リバプール
【スタメン】
カリウス、ジョー・ゴメス、マティプ、ロヴレン、モレノ、エムレ・チャン、ヘンダーソン、ワイナルドゥム、サラー、フィルミーノ、マネ

【控え】
ウォード、クラヴァン、アレクサンダー=アーノルド、グルイッチ、ミルナー、ソランケ、スターリッジ

アーセナル
【スタメン】
チェフ、ホールディング、コシエルニー、モンレアル、ベジェリン、ジャカ、ラムジー、オクスレイド=チェンバレン、サンチェス、エジル、ウェルベック

【控え】
オスピナ、ムスタフィ、コラシナツ、コクラン、ラカゼット、ジルー

試合内容

得点が多く入ると言われているリバプールとアーセナルの試合。リバプールはGKミニョレではなくカリウス。休養みたいですけど、ナポリへ移籍の話があるようです。遅いっつーの。来年からプレミアリーグだけは移籍市場は開幕節までになるそう。ぜひそうしてください。アーセナルはサンチェスとコシエルニーがこの試合から復帰。

試合は序盤からリバプールのペース。

17分、右サイドで高い位置からのプレスでボールを奪う。ジョーゴメスの左足のクロスにフィルミーノが頭で合わせて先制点獲得。

40分、自陣ペナルティエリアでボール奪取。ワイナルドゥム、エムレ・チャン、フィルミーノ、マネとパスをつなぎ、マネがドリブルでペナルティエリア左へ進入。DFホールディングをかわして打ったシュートはゴール右隅に決まり追加点。

57分、アーセナルのコーナーキック。マティプのクリアしたボールをベジェリンがボール処理に手間取っているところをサラーがボール奪取。ハーフラインからドリブルを仕掛け、チェフと1対1、ゴール左隅に落ち着いて決めて3点目。

77分、自陣右サイドでフィルミーノがボールをキープ。中央にいたエムレ・チャンへボールを送る。そして左サイドにいたサラーへパス。左足であげたクロスにスターリッジが頭で押し込み4点目。

もう少し点が入りそうな試合展開だったけど4-0でゲームセット。コウチーニョいなくても大丈夫だな、と思わせる内容でした。ただロブレンが不安なのでCBはひとりほしいですね。あとミニョレが出ていくならかわりのGKも。今日のカリウスは判断が遅くてヒヤヒヤもんでした。実戦で経験を積めば解消されるんだったらいいんだけど、メンタルの問題っぽいからなぁ。。

アーセナルは枠内シュートゼロ。前半にサンチェスのドリブル突破から少しだけチャンスがあったが、チーム全体的に気持ちがまったく入っていないように見えた。大丈夫かアーセナル。敵ながらちょっと心配ではある。

インターナショナルマッチウィークを挟んで、次節、リバプールはマンチェスター・シティと、アーセナルはボーンマスと対戦です。

試合結果

リバプール 4-0 アーセナル
17′ フィルミーノ
40′ マネ
57′ サラー
77′ スターリッジ
 

スポンサーリンク

 - サッカー